VectorworksVectorworks

キーワード検索

線の端部に矢印を付ける

Vectorworksで線の始点や終点など、端部に矢印や丸のマーカーを配置する方法です。 マーカーの種類を選択する (操作方法)[属性パレット][始点マーカースタイル] または [終点マーカースタイル]を展開 ↓一覧よりマーカーの種類を選択…

作図領域を分割して表示する

(関連)Vectorworks 2018以降 [マルチビューウインドウ]を使用すると、3Dモデルなどを正面、側面、斜めのビューを同時に確認しながら、複数のビュー間を移動して効率的に作業することが可能です。 キーボードから切り替える ショート…

背景色を黒に変更する

作業領域の背景色を黒に変更する方法です。 ボタンで切り替える (操作方法)ツールバー[ダークバックグラウンド]をオン ※ボタンが表示されない場合は、ツールバー右側ボタンを展開し、[ダークバックグラウンド]を選択して表示します。(Ver.20…

背景色を任意の色に変更する

(関連)Vectorworks 2021 Vectorworks 2021の新機能として、インタラクティブ表示設定で背景色を任意の色に変更することができるようになりました。[インタラクティブ表示設定]では、背景色以外にスナップポイントやグリ…

線の太さを表示する

設定した線の太さを画面で表示する方法です。 ボタンで切り替える (操作方法)ツールバー[拡大時に線の太さを表示]を選択 ※ボタンが表示されていない場合は、ツールバー右側のボタンを展開し、一覧から[拡大時に線の太さを表示]を選択して表示します…

用紙を分割して印刷する

A3横の用紙をA4用紙2枚に分割して印刷するなど、用紙を分割して印刷する方法です。 操作方法 (例)A3横の用紙をA4縦の用紙2枚に分割して印刷する [ファイル]メニュー→[用紙設定]↓[用紙設定]ダイアログ[用紙の大きさを表示]/[用紙境…

用紙設定:用紙の枚数を変更する

デザインレイヤ上に複数の図面を描いた場合など、用紙の枚数を増やすと、そのまま複数の図面を印刷することができます。 操作方法 [ファイル]メニュー→[用紙設定]を選択↓[用紙設定]ダイアログ[用紙の枚数]任意の用紙の枚数を入力 ↓OK 用紙の…

図形選択マクロの選択条件をパレットに保存する

[図形選択マクロ]コマンドで使用した選択条件をパレットに保存し、素早く呼び出せるようにすることが可能です。 操作方法 (例)すべての文字を選択するスクリプトをパレットに保存する メニューバー[ツール]→[図形選択マクロ]↓[図形選択マクロ]…

オリジナルのパレットを作成する

任意のツールをまとめた、オリジナルのパレットを作成する方法です。 操作方法 メニューバー[ツール]→[作業画面]→[作業画面の編集]↓[作業画面]ダイアログ↓編集する作業画面を選択→[編集] ↓[作業画面の編集]ダイアログ↓[ツール]タブを…

パレットにツールを追加する

パレットに任意のツールを追加する方法です。 オリジナルのパレットを作成する方法は こちら 操作方法 (例)[基本]パレットに[縦横寸法]ツールを追加する メニューバー[ツール]→[作業画面]→[作業画面の編集]↓[作業画面]ダイアログ↓編集…

ショートカットキーを変更する

各ツール・コマンドなどのショートカットキーは、自由に変更することが可能です。 (例)[回転]コマンドにショートカットキー(Ctrl+R)を割り当てる 操作方法 メニューバー[ツール]→[作業画面]→[作業画面の編集]↓[作業画面]ダイアログ…

ビューポートを白黒表示にしたい

ビューポートを作成すると、通常は元の図形の色が反映されて表示されます。設定によって、元の図形は変更せずにビューポートのみ白黒表示にすることが可能です。 操作方法 ビューポートを選択↓オブジェクト情報パレット[形状]タブ→[プロパティ] ↓[…

CADを生かした求人を多数ご紹介 お仕事検索