VectorworksVectorworks

キーワード検索

図形選択マクロの選択条件をパレットに保存する

[図形選択マクロ]コマンドで使用した選択条件をパレットに保存し、素早く呼び出せるようにすることが可能です。 操作方法 (例)すべての文字を選択するスクリプトをパレットに保存する メニューバー[ツール]→[図形選択マクロ]↓[図形選択マクロ]…

オリジナルのパレットを作成する

任意のツールをまとめた、オリジナルのパレットを作成する方法です。 操作方法 メニューバー[ツール]→[作業画面]→[作業画面の編集]↓[作業画面]ダイアログ↓編集する作業画面を選択→[編集] ↓[作業画面の編集]ダイアログ↓[ツール]タブを…

パレットにツールを追加する

パレットに任意のツールを追加する方法です。 オリジナルのパレットを作成する方法は こちら 操作方法 (例)[基本]パレットに[縦横寸法]ツールを追加する メニューバー[ツール]→[作業画面]→[作業画面の編集]↓[作業画面]ダイアログ↓編集…

ショートカットキーを変更する

各ツール・コマンドなどのショートカットキーは、自由に変更することが可能です。 (例)[回転]コマンドにショートカットキー(Ctrl+R)を割り当てる 操作方法 メニューバー[ツール]→[作業画面]→[作業画面の編集]↓[作業画面]ダイアログ…

ビューポートを白黒表示にしたい

ビューポートを作成すると、通常は元の図形の色が反映されて表示されます。設定によって、元の図形は変更せずにビューポートのみ白黒表示にすることが可能です。 操作方法 ビューポートを選択↓オブジェクト情報パレット[形状]タブ→[プロパティ] ↓[…

スナップを一時的にオフにする

ショートカットキーを使用して、スナップ機能を一時的にオフにすることが可能です。 操作方法 ツール・コマンドの実行中に[@]キー※キーを押している間は[スナップ]パレットがグレーアウトし、スナップがオフになります。

テンキーから数値入力をする

Vectorworksの既定設定では、テンキーにビューの切り替えのショートカットが設定されています。 図形作成時の、フローティングデータバーに数値を入力する際、直接テンキーから数値を入力しようとすると、ビューが切り替わってしまいます。 その…

イメージファイル(画像)の属性設定

イメージファイル(画像)は、以下の方法で属性(カラーモード・サイズ・解像度など)を設定できます。 イメージファイル取り込み時の属性設定 イメージファイルの取り込みと同時に属性を設定する方法は、以下のとおりです。 ※イメージファイル(画像)の…

イメージファイル(画像)を配置する

図面領域にイメージファイル(画像)を配置するには、2通りの方法があります。・イメージファイル取り込み・クリップボードからペースト イメージファイル取り込み (操作方法)メニューバー→ファイル→取り込む→イメージファイル取り込み↓[取り込む …

2021新機能:CSGフィーチャを編集

(関連)Vectorworks 2021 Vectorworks 2021の新機能として、3Dモデリングが強化されました。 従来は図形の加工の編集を行う場合、図形をダブルクリックして加工履歴を遡る必要がありました。Vectorworks20…

CADを生かした求人を多数ご紹介 お仕事検索