BricsCADBricsCAD

キーワード検索

画像ファイルを貼りつけたい

イメージ参照によるアタッチを行う 外部に保存されているイメージを参照する方法です。図面の外部参照と同様の方法ですが、バインドはできません。参照されたオブジェクトは、回転・クリップなどの編集が可能です。ファイルを受け渡す場合にはイメージファイ…

図面の総編集時間を確認する

図面ファイルの総編集時間を確認することが可能です。 システム変数から確認する システム変数:TDINDWG (初期値:不定) 読み込み専用のシステム変数で、実行すると日数の値が返ります。 (操作方法)システム変数:TDINDWG↓コマンドラ…

コマンドを繰り返して実行する

コマンドを繰り返し実行する方法には、 直前に実行したコマンドを再実行する方法 繰り返しのコマンドを使用する方法 があります。 直前のコマンドを繰り返す 直前のコマンドを再度実行するには、下記のいずれかを操作します。 コマンドが実行されていな…

ブロックエディタが起動しない

ブロック編集を行おうとしても、ブロックエディタに切り替わらない場合、システム変数を使用して設定を変更します。 システム変数を変更する システム変数:BLOCKEDITLOCK (初期値:0) [0] ブロック エディタが起動します[1] ブ…

印刷スタイル:CTBをSTBへ変換する

CTB(色従属印刷スタイル)を、STB(名前の付いた印刷スタイル)へ変換する方法です。 操作方法 コマンド:CONVERTCTB↓[色従属印刷スタイルテーブルファイルを選択]ダイアログ変換する印刷スタイル テーブルを選択 ↓開く↓[スタイル…

印刷設定:CTBファイルが選択できない

印刷設定でctbファイルが選択できず、stbファイルしか表示されない場合は、対象の図面が名前の付いた印刷スタイル(stb)を使用する設定になっています。 印刷スタイルは、stb、ctbどちらかしか選択することはできません。切り替えるためには…

タイトルバーにパスを表示する

タイトルバーにフルパスを表示する方法です。 操作方法 以下のいずれかの方法を選択・メニューバー[設定]→[設定]・ツールバー [設定]ボタン・コマンド:SETTINGS↓[設定]ダイアログ→[プログラムオプション]→[開く/保存]↓[タイト…

爆発マークのような形状を作成する

雲マークコマンドを使うことで、簡単に爆発マークのような形状を作成することができます。 操作方法 楕円コマンド等で任意の形状を描く ↓以下のいずれかの方法を選択・[注釈]タブ→[マークアップ]パネル→[雲マーク]・コマンド:REVCLOUD↓…

雲マークを線で描けるよう設定する

(関連)BricsCAD V20以降 雲マークをV19以前同様、通常の線で描けるように設定します。V20以降のバージョンでは、初期設定のスタイルがカリグラフィになっているため、ノーマルに戻します。 操作方法 以下のいずれかの方法を選択・[注…

ハンドルからオブジェクトを選択する

図形のハンドル値から、オブジェクトの選択またはズームを行うことが可能です。 ハンドルからオブジェクトを選択する (操作方法)コマンド:SELECT↓コマンドラインに[セットに含める図形を選択]と表示→[PRO]→Enter↓コマンドラインに…

楕円の円周を知りたい

操作方法 以下のいずれかの方法を選択・メニューバー[ツール]→[情報]→[図形情報] ・コマンド:LIST (エイリアス:LI)↓対象の楕円を選択↓Enter↓コマンドラインに対象要素のプロパティが表示される一覧から[楕円、円弧の長さ]の値…

寸法値をメートルで表示したい

ミリメートルを基本単位として作業している状態で、寸法の表記をメートル単位にする方法です。 メートル表記用の寸法スタイルを追加して、設定を変更します。 操作方法 以下のいずれかの方法で図面エクスプローラの[寸法スタイル設定]を開く・ツールバー…

指定した画層に複写する

(関連)BricsCAD V21以降 指定した画層に、選択した図形の複製を作成します。 操作方法 コマンド:COPYTOLAYER↓複製する図形を選択→Enter↓以下のいずれかの方法を選択・複製したい画層上の図形を直接クリック選択・ [名…

V19新機能:最短距離

(関連)BricsCAD V19 BricsCAD V19の新機能として、選択した2つの図形の最短距離が表示されるようになりました。また、表示された距離に変更したい数値を入力し、距離を変更することができます。 動画説明有 操作方法 距離を計…

CADを生かした求人を多数ご紹介 お仕事検索