Jw_cad

挿入した画層をファイルに埋め込む

「画像挿入」で挿入した画像はリンク画像として図面に配置されます。
挿入後、埋め込み画像への変更や埋め込みの解除を行うことができます。
また、ファイルパスは「絶対パス」と「相対パス」のいずれかに指定できます。

準備

コントロールバーに画像編集メニューを表示させます。

(操作方法)
メニューバー“編集”→“画像編集”

リンク画像を埋め込み画像にする

画像を埋め込み画像に変更します。変更は図面上のすべての画像に適用されます。

(操作方法)
コントロールバー“画像同梱”をクリック


メッセージは“OK”をクリック


変更した画像数が表示されるので、“OK”をクリック

埋め込み画像をリンク画像に戻す

画像をリンク画像に変更します。変更は図面上のすべての画像に適用されます。


(操作方法)
コントロールバー“画像分離”をクリック


メッセージは“OK”をクリック


変更した画像数が表示されるので、“OK”をクリック

ファイルパスの設定

コントロールバー“相対パス”でファイルパスを設定してから「画像挿入」や「画像分離」を実行します。

チェックを外す :画像のパスが絶対パスになります。
チェックを入れる:画像のパスが相対パスになります。

画像の挿入方法  はこちら
挿入した画像を編集する はこちら
挿入した画像が表示されない はこちら

FacebookTwitterLine

当サイトに掲載されている内容、及び操作方法などに関しては質問をお受けしておりません。
当サイト内の文章、図面、写真、その他の知的財産権は弊社株式会社アクト・テクニカルサポートに帰属します。
利用者は、弊社に無断で、使用(複製、送信、譲渡、転載、二次利用等を含む)することは禁じます。
その他免責事項等、当サイトご利用についてはこちらをご確認下さい。

キーワード検索

CADを生かした求人を多数ご紹介 お仕事検索