その他

pdfからCADソフトで対応しているファイル形式へ変換できる?

pdfデータやFAXで受け取ったデータをスキャナーで取り込み、CADデータ化するとともに、また、CADデータ化したものを編集したり、書き直ししたりすることはできるのでしょうか。

使用しているCADソフトがAutoCAD2018以降であれば、pdfデータを読み込むことが可能です。

PDFIMPORTコマンドを使用することで、線分は編集可能なジオメトリに、文字は編集可能な文字で読み込まれます。ただし、読み込まれた図面の正確性においては、元のPDFの品質に依存するため、異なる結果となりますので、注意が必要です。

なお、AutoCAD2018以前のバージョンで作成された図面のpdfアンダーレイにおいては、PDFIMPORTコマンドを使用することで、編集可能な図面ジオメトリへの変換が可能です。

AutoCAD2017以前およびその他CADをご使用の場合は、 pdfファイルをdxfに変換して読み込みます。

pdfデータをdxfデータへ変換できるソフトには、下記のようなソフトがあります。

・Adobe Illustrator

・PDF2DXF

・Aide PDF to DXF Converter

PDF2DXFやAide PDF to DXF Converterであれば、比較的安価に入手することが可能です。

また、pdf(ラスタデータ)や紙図面を変換する場合は、ツールを使用して変換できたとしても、変換誤差がでる可能性もあるため、pdfファイルと比較しながら修正を加えなければならない場合もあります。

もしくは、プリントやデータ変換などを扱う業者へ依頼することとなります。

pdfのベクトルデータであれば、比較的安易にCADデータ化できますが、紙図面をCADデータ化するのと同様に、サイズの修正作業は必要になるでしょう。

仮に、Adobe Illustratorでデータ変換する場合、下記の手順で行えます。

1.Adobe Illustratorを立ち上げる。

2.「メニュー」から「開く」を選択し、対象のPDFデータを選択する。

3.「ファイル」から「データ書き出し」を選択する。

4.ファイルの種類から「AutoCAD Interchange File (*.DXF)」を選択、ファイル名を入力し、「保存」をクリックする。

以上の手順で、pdfデータをdxfファイル形式でCADデータ化することが可能です。

FacebookTwitterLine

当サイトに掲載されている内容、及び操作方法などに関しては質問をお受けしておりません。
当サイト内の文章、図面、写真、その他の知的財産権は弊社株式会社アクト・テクニカルサポートに帰属します。
利用者は、弊社に無断で、使用(複製、送信、譲渡、転載、二次利用等を含む)することは禁じます。
その他免責事項等、当サイトご利用についてはこちらをご確認下さい。

キーワード検索

CADを生かした求人を多数ご紹介 お仕事検索