ARCHICADARCHICAD

キーワード検索

同じビューのタブを並べて表示する

既定値では、同じ種類のビューから新しいビューを選択すると、既に表示されていたビューと同じタブの表示を置き換えて表示されます。 新しいタブで開く設定に変更することが可能です。 ※但し、平面図と3Dビューについては常に1つのタブでしか表示できま…

測量点を設定する

(関連)ARCHICAD25 ARCHICAD25より、[測量点]が[場所の設定]ダイアログに追加されました。また、[標準]ツールバーに[測点]のコマンドが配置されました。 測量点のシンボルと位置を設定する (操作方法)以下のいずれかの方法…

ツールボックスの表示方法を切り替える

ツールボックスの表示方法として・アイコンとツール名を表示・アイコンのみ表示のいずれかが選択できます。また、表示内容はツールボックス内のグループごとに設定が可能です。 操作方法 メニューバー[オプション]→[作業環境]→[ツールボックス]↓[…

ゾーン:面積を変えずに形状を変更する

面積を維持したまま、ゾーンの形状を変更することが可能です。※この機能は矩形状のゾーンにのみ適用できます。 操作方法 対象のゾーンを選択↓辺上でクリック↓ペットパレット[辺をオフセット – 固定面積]を選択↓辺オフセット状態となる…

材質の並び順序を変更する

材質指定の際に表示する一覧での並び順は、名前の昇順で決定されています。そのため、名前の頭に数字や記号を付けることで順序を変更することが出来ます。 さらに、文字・記号等 種類別としては下記の順番となります。スペース記号数字アルファベットカタカ…

一覧表:表示倍率を変更する

表示倍率を変更する (操作方法)対象の一覧表を表示↓ウィンドウ下部表示倍率横の矢印を押下↓展開した一覧より倍率を選択 ↓表示倍率が変更される ※表示倍率の上にカーソルを重ねると[使用可能なズーム]と表示され、押すと100%の表示倍率に戻りま…

モデルの輪郭を非表示にする

(関連)ARCHICAD25 ARCHICAD25の新機能として、3Dビューや断面図・立面図などで、要素の切断・投影された輪郭を非表示設定できるようになりました。 輪郭の非表示は[表現の上書きルール]を使用します。 操作方法 (操作方法)以…

要素をスラブに接続する

壁や柱、梁などの要素を、スラブの特定の位置に合わせて調整することが可能です。 (例)壁を下方向にあるスラブの躯体に接続 (操作方法)調整する要素を選択※選択した要素の上下に複数のスラブがある場合には、対象となるスラブも選択します。スラブを選…

部分的に重なる要素を検索する

(関連)ARCHICAD25 ARCHICAD25では試験機能の一つとして、[線形重複チェック]が使用できるようになりました。 この機能を使用すると、同じ線形要素(壁・柱・梁・ポリライン)同士が重複しているかどうかチェックすることが可能にな…

2Dドキュメントにゾーンを表示する

(関連)ARCHICAD25 ARCHICAD25の新機能として、断面図・立面図・展開図(及び平面図の3Dドキュメント)にゾーンが表示可能になりました。 ARCHICAD22以降のVIPツールでは、断面図用に、ゾーンカテゴリに合わせて塗りつ…

ゾーン:3Dで色付き表示する

レイヤー[ゾーン]の既定値は、3D表示がワイヤーフレーム設定となっているため、3Dでは色が表示されません。色を表示するには、[ソリッドモデル表示]に切り替えます。 操作方法 以下のいずれかの方法を選択・メニューバー[ドキュメント]→[レイヤ…

CADを生かした求人を多数ご紹介 お仕事検索