ARCHICADARCHICAD

キーワード検索

断面形状:断面形状を新規作成する

断面形状を作成する場合、形状の近い断面形状が既にある場合は、複製して編集を行う方が作業が容易です。断面形状を複製して編集する方法は こちら ここでは、断面形状を新規作成する方法を説明します。 断面形状を新規作成する (例)横ルーバーを新規作…

断面形状:断面形状を編集する

登録された[断面形状]を編集する方法です。 (例)登録済のH形鋼を複製し、形状を変更する 操作方法 メニュー[オプション]→[断面形状]→[断面形状マネージャ…]↓[断面形状マネージャ]ダイアログ↓変更元となる断面形状を選択※形状やビルディ…

断面形状:鋼製梁を選択する

梁の設定から、断面形状のH型鋼を選択する方法です。 既定の一覧から選択する (例)H形鋼梁を追加する (操作方法)梁ツールの設定ダイアログボックスを表示↓[セグメント]↓[構造]パネル[組み立て法]を[断面形状]に変更 ↓プルダウンの一覧よ…

3Dビュー:一部の要素しか表示されない

3Dビューに切り替えると特定の要素が表示されない場合、要素ごとに非表示設定されていることが考えられます。設定を変更する方法です。 操作方法 (例)ゾーンを表示設定する メニューバー[表示]→[3Dで表示する要素]→[3D要素フィルタ/切断]…

3Dビュー:一部の階層しか表示されない

3Dビューに切り替えると、建物全体が表示されず一部の階層のみ切り取られたようになっている場合、指定した階層のみ表示するよう設定が行われています。建物全体の階層が表示するよう変更する方法です。 操作方法 メニューバー[表示]→[3Dで表示する…

ソリッド編集:上方向/下方向へ減算

上方向(下方向)へ減算 スラブより上部に表示されている壁・柱を非表示にします。 (操作方法)メニューバー[デザイン]→[ソリッド編集]↓[ソリッド編集]ダイアログが表示↓減算(非表示)する柱・壁を選択↓[ソリッド編集]ダイアログ[ターゲット…

片流れ屋根の軒の出を設定する

屋根の図形作成法を[複合平面]で作成した場合、軒の出は設定ダイアログボックスから設定することが可能です。 図形作成法を[単一平面]で作成した屋根の場合、軒の出(ケラバの出・棟側の出)の修正はペットパレットから、[辺をオフセット]を使用します…

屋根までクロップした壁を元に戻す

[単一平面屋根までクロップ]を使用した壁は、屋根を削除するだけでは形状が戻らずクロップされたままとなります。元の形状に戻す方法です。 操作方法 対象の壁を選択 ↓右クリック→メニューより[全てのクロップを元に戻す]を選択 ↓形状が元に戻る …

屋根勾配を角度で指定する

屋根ツールの設定ダイアログボックスの角度入力欄上部から[%]と[°(角度)]を切り替えることができます。 (操作方法)屋根ツールの設定ダイアログボックスを開く↓屋根勾配入力欄右上の三角矢印をクリック↓[%]と[°]を切り替える

[屋根/シェルで要素を切り取り]すると屋根に壁が表示されてしまう

[屋根/シェルで要素を切り取り]を使用して屋根と壁を調整すると、屋根に壁の断面が表示されてしまうことがあります。壁のビルディングマテリアルが、屋根のビルディングマテリアルより優先度が高い場合に起こるため、優先度を調整します。 屋根/シェルで…

屋根/シェルで要素を切り取り

シェルツールで作成された屋根や、複合平面を使用した寄棟屋根などで、壁と屋根を調整する場合、[屋根/シェルで要素を切り取り]を使用します。 操作方法 3Dビューで表示↓高さを調整したい壁とシェルを選択 ↓右クリック→[接続]→[屋根/シェルで…

CADを生かした求人を多数ご紹介 お仕事検索