株式会社アクト・テクニカルサポート

イベントコンパニオン2020.03.10

イベントコンパニオンは歯の矯正が必須?憧れのイベントコンパニオンになるために必要なこと

イベントコンパニオンは美しさが求められる職業です。プロポーションはもちろん、一定以上の美貌や清潔感も必要だといえるでしょう。では、歯並びが悪い場合は歯の矯正は必須なのでしょうか。

 

ここでは歯の矯正の必要性も含め、憧れのイベントコンパニオンとして活躍するにはどのようなことが求められるのかを見ていきましょう。

 

イベントコンパニオンには一定以上の美しさが求められる

イベント会場で華やかな衣装を身につけ、来場者の注目を集めるイベントコンパニオンの仕事は若い女性に人気のある職業のひとつであり、あこがれる方も多いでしょう。

 

しかし、イベントコンパニオンは誰もが簡単になれる、という職業ではなく、一握りの選ばれた女性のみが活躍できる仕事だといえます。

 

イベントコンパニオンはイベント会場や展示会場でクライアント企業の顔として働きます。お客様とクライアント企業の懸け橋となる存在であり、クライアント企業のイメージを決定づける存在でもあるので、若々しさや一定レベル以上の美しさ、プロポーションの良さが求められるのです。

 

イベントコンパニオンとして働くには、イベントコンパニオンの仕事を扱っている事務所に登録するのが一般的です。事務所に登録するには面接をクリアしなければならないのはもちろん、大手の事務所や人気の高い事務所となると事務所に所属すること自体が極めて難しい場合もあるのです。

 

タレントやモデル並みの美貌やプロポーションを持った女性たちが集まる中、厳しい面接を通過して無事事務所に所属できたとしてもそれで終わりではありません。

 

イベントコンパニオンとして活躍するには、さらに仕事ごとのオーディションに合格しなければならないのです。

 

人気イベントのオーディションともなるとかなりの倍率になり、狭き門を勝ち抜かなければ仕事を勝ち取ることはできません。

 

また、イベントコンパニオンとして働くには容姿端麗であることが前提ですが、それでも必ず仕事を獲得できる、というわけではありません。並み居るライバルも容姿端麗であることはもちろん、イベントの特性を考慮してイベントのカラーに合ったイベントコンパニオンを集めることが多いからです。

 

若々しい美しさが求められる職業でもあり、30代でも活躍している方がいないわけではありませんが18歳から20代後半くらいまでが一般的にイベントコンパニオンとして活躍できる年齢層とされています。

 

そのため、容姿端麗さに加えて若さを兼ね備えている必要があり、イベントコンパニオンは美しい女性が限られた時期しかできない、ステータス性のある仕事であることが人気を集めているともいえるでしょう。

 

イベントコンパニオンと歯の矯正の関係

イベントコンパニオンとして活躍するには一定以上の美しさが必要であることは先に述べた通りです。

 

加えて多くの人に接する仕事であるために、笑顔や清潔感、好印象を与える話し方なども重要視されます。特に笑顔はイベントコンパニオンに限らず人と接する職業であれば欠かせないでしょう。

 

笑顔の印象を左右する要素として、顔立ちはもちろんですが歯も重要な存在です。歯の美しさは笑顔の美しさを引きたて、その人の笑顔をより魅力的に見せてくれます。

 

美しく口紅で彩られた口元から見える歯が黄色く、あまりお手入れされていないことが一目瞭然な場合と、白く輝く整った歯である場合、お客様に与える印象が大きく異なることは明らかです。

 

そのため芸能人やシンガー、モデルなど芸能界で活躍している方の中には歯列矯正して歯並びを整えたりホワイトニングしたりして、キレイな歯で見る人に好印象を与えるようにしている方も多いといいます。

 

近年では審美歯科の存在が身近になってきたこともあり、人と接する機会の多いビジネスマンや企業で働く女性などでも、歯列矯正やお手入れを行うことは一般的になってきているようです。

 

歯並びは生まれたときに決まっており、簡単に変えることはできません。歯の矯正をするには専用の器具を一定の期間装着し、矯正するのが一般的です。そのため、幼いころに矯正するパターンが多く、小学校などで矯正器具をはめて生活している友人がいた、という方も少なくないでしょう。

 

矯正具は、矯正中は取り外しできないので、社会人になってから矯正する場合は職場でも矯正具をつけたまま、ということになります。

 

イベントコンパニオンの仕事でも歯並びの美しさや歯の白さは重要です。しかし、歯並びが悪い場合、ルックスの美しさが重要視されるというイベントコンパニオンの仕事の特性上、矯正具を装着したままになる歯列矯正をしながらの就業は難しいといわざるを得ないでしょう。

 

歯並びが良く、白く輝く歯を持っているのに越したことはないですが、整形手術やセラミック治療などは高額であり、リスクを伴う場合もあるのでそこまでする必要はないと考えていいのではないでしょうか。

 

定期的にメンテナンスに通うなど、日頃からの丁寧なお手入れで、白さを保ち清潔感のある歯を保つようにしたいですね。

 

歯の矯正以外にもイベントコンパニオンは高い美意識が求められる

歯の矯正以外にも、イベントコンパニオンはさまざまな部分で高い美意識が求められます。

 

どのような衣装が用意されても着こなせるよう、プロポーションは常に維持しておかなければなりません。そのため、食事に気を配ったり日常的に運動したりすることも必要です。

 

肌や髪、爪などをいい状態に保っておくことも忘れてはなりません。日頃からの丁寧なスキンケアやヘアケア、ネイルケアを心掛けてください。

 

イベントコンパニオンとして活躍するには、高い美意識が欠かせません。イベントコンパニオンとしての自覚をもって肌や髪、爪や歯などの美しさとプロポーションを保ち続け、いつでも現場で輝けるようにしておきましょう。

 

本コラムに掲載の内容は、2020年03月10日時点に確認した内容に基づいたもので、実際の内容と異なる場合がございます。予めご了承ください。
また、当記事は株式会社ワザモノによって制作しております。掲載内容に不備がありましたら、こちらまでお問い合わせください。

関連記事

event_companion event_companion line