株式会社アクト・テクニカルサポート

イベントコンパニオン2020.01.17

イベントコンパニオンの衣装はどんなもの?より魅力的に見せるためのポイントとは

女性に人気のある仕事のひとつであるイベントコンパニオン。華やかな衣装を身につけて活躍しているイメージが強いかと思いますが、実は華やかな衣装ばかりではなく、スーツスタイルなどシンプルな衣装も着こなしています。

 

ここではイベントコンパニオンの衣装はどのようなものがあるのか、またよりその衣装を魅力的に見せるためのポイントなどを解説します。

 イベントコンパニオンの衣装や恰好とは

イベントコンパニオンはクライアント企業とお客様の橋渡しをする存在です。お客様にとってクライアントの顔となる存在のため、イベントコンパニオンが身につける衣装はクライアントのイメージを反映したものとなります。

 

一般的にはスーツスタイルやワンピースが多いですが、中にはドレッシーなスタイルなどもあり、イベントコンパニオンはイベントやクライアントの個性によってさまざまな衣装を身につけます。場合によってはミニスカートやショートパンツなどの露出度の高い衣装が用意されることもあります。

 

時には普通の生活をしていては着ることがないような衣装を身につけられるのも、イベントコンパニオンの魅力のひとつといえるでしょう。

 

イベントコンパニオンは基本的にそのイベントやクライアント企業のイメージに合う人材が採用されています。用意された衣装もそのイメージを表現する厳選されたものなので、イベントコンパニオンはそのイメージを壊すことなく衣装を着こなさなければなりません。

 

メイクやヘアスタイルなども衣装に合わせるのはもちろん、クライアント企業のイメージやイベントの趣旨に合ったものにすることも大切です。

 

イベントコンパニオンの衣装をより魅力的に見せるためのポイント

イベントコンパニオンとして、より衣装を活かして魅力的にみせるためには、次のようなことに気を配る必要があります。

 

・万人に好感を持たれるヘアメイク

イベントコンパニオンのヘアメイクはトレンド最先端の尖ったものであったり、逆に時代遅れだと感じさせたりするものはNGです。

 

適度にトレンドを取り入れつつ、健康的で明るく、老若男女問わず好感を与えるヘアメイクを心掛けてください。自分の個性を強調するのではなく、衣装に合うこと、清潔感を出すことが重要視されます。

 

濃すぎるメイクは敬遠されますが、逆に薄すぎてメイクしていないように見られるのもよくありません。ナチュラルさは残しつつメイクはしていることを感じさせる程度の濃さが理想的です。

 

・落ち着いた髪色、ナチュラルなネイルが好まれる

イベントコンパニオンはその人個人の個性を主張するのではなく、クライアント企業のイメージに合わせることが重要です。髪色は明るすぎる茶髪や金髪は避け、黒に近い落ち着いたダークブラウンが望ましいでしょう。

 

 

ネイルは、肌なじみの良いカラーのベージュ系やピンク系のものが好まれます。アートや派手なカラーは避けましょう。

 

イベントコンパニオンの衣装として準備しておくべきアイテム

イベントコンパニオンのさまざまな衣装に対応するために、自分で準備しておかなければならないアイテムもあります。

 

・黒・白パンプス、白スニーカー

衣装は支給されることがあっても、靴は自分で用意しなければならない場合がほとんどです。イベントコンパニオンとして活躍するには、黒パンプス、白パンプス、白スニーカーは必ず用意しておきましょう。この3足があればほとんどの衣装はカバーできます。

 

黒は必ず黒、白は白を選ぶことが重要です。黒に近いダークグレーやオフホワイトでは現場でNGが出ることになります。またヒールの高さは7cm 程度がいいでしょう。

 

・ナチュラルストッキング

ほとんどの衣装で必要になるので、ナチュラルストッキングは必ず準備しておきましょう。

 

勤務中に伝線してしまうこともあるので、替えのストッキングも常備しておくことも大切です。

 

・目立たない下着

衣装によっては下着にも気を配らなければならない場合があります。透けにくいベージュの下着やラインの出にくいシームレスの下着などはイベントコンパニオンとして用意しておきたいグッズのひとつです。

 

・透けない素材の上着

イベントコンパニオンは衣装を着用したまま会場外に出ることは基本的にできません。イベントコンパニオンはクライアント企業の顔となる存在のため、衣装のまま買い物したり喫煙したりしている姿を目撃されたらイメージダウンにつながる恐れがあるからです。

 

そのため休憩中に羽織る、衣装のロゴが透けない素材の上着があれば着替える時間がない場合に重宝します。

 

・シンプルな黒スーツ、襟付きの白シャツ

衣装が支給されない場合は黒スーツの着用がほとんどです。学会や企業セミナーなどの受付などの仕事の際に必要になるので、体に合ったシンプルなスーツと襟付きの白シャツを用意しておきましょう。

 

スカートとパンツ両方用意しておけばより仕事の幅も広がります。

 

・シンプルな腕時計

仕事中はスマートフォンや携帯電話の使用は基本的にできません。そのため、

 

衣装の邪魔をしない、目立たないデザインの腕時計は必需品ともいえる存在です。衣装の邪魔にならないシンプルな腕時計を用意しておきましょう。

 

華やかな衣装で活躍しよう!イベントコンパニオンになるまで

イベントコンパニオンになるには、まず事務所に所属しましょう。イベントコンパニオンの仕事の取り扱いのある事務所の面接を受け合格したら、さらに仕事ごとの書類選考やオーディションを受け、通過してはじめてイベントコンパニオンとして活躍できます。

 

イベントコンパニオン未経験の場合は事務所がコンパニオンレッスンを行う場合がほとんどです。イベントコンパニオンとして働くために必要な知識やマナーを身につけてから現場にデビューするので、未経験でも心配することはありません。

 

華やかな衣装を身につけられるのはもちろん、たくさんの人の注目を集めたり、人脈ができたりなどイベントコンパニオンにはたくさんの魅力があります。

 

イベントコンパニオンとして活躍したいのであれば、まずは事務所に登録するところから始めてみましょう。

 

本コラムに掲載の内容は、2020年01月17日時点に確認した内容に基づいたもので、実際の内容と異なる場合がございます。予めご了承ください。
また、当記事は株式会社ワザモノによって制作しております。掲載内容に不備がありましたら、こちらまでお問い合わせください。

関連記事

event_companion event_companion line